メガネの男性

社労士に求められるスキル|コンサルから債務整理まで幅広く

事故の被害者になったら

弁護士

慰謝料に不満ならすぐ相談

交通事故の被害者となった場合は、相手から慰謝料を受け取る権利が発生します。相手が自動車保険に加入している場合は、保険会社との示談になりますが、その提示額に納得できないというケースも少なくなく、千葉でもこうした事例はよく見られます。保険会社は独自の算定基準から慰謝料をはじき出しており、これは裁判で使われる算定基準よりも低いものになっているからです。慰謝料に納得がいかない場合は、弁護士に介入してもらうことも考えましょう。弁護士は、被害者のけがや障害の度合いにより、裁判基準で算定された額の慰謝料を請求するため、大幅な増額が期待できる場合もあるのです。千葉には、交通事故に詳しく、実績ある弁護士も多くいます。千葉で交通事故にあい不満があれば、泣き寝入りせず相談し、一緒に正当な権利を主張していくことが大切です。

おすすめの自動車保険特約

さて、弁護士を利用するにあたって費用がネックになる場合もあります。着手金や報酬、その他費用を考えると、躊躇してしまう人もいるでしょう。そこで、自動車保険契約の際、弁護士特約をつけておくことが大切になります。この特約をつけることで、問題解決に弁護士を利用した場合、その費用を全て補償してもらえます。千葉ではこの特約を利用できる弁護士事務所が多くあり、いざという時でも費用の心配なく、すぐに依頼することが可能です。なお、弁護士特約の保険料は、そのメリットを考えると非常に手頃になっています。各社補償範囲などで違いがあるので、徹底比較することで、自分に合ったベストな内容のものを見つけることができるでしょう。