メガネの男性

社労士に求められるスキル|コンサルから債務整理まで幅広く

債務整理の相談は司法書士

スーツの女性

差し押さえの前に手を打つ

借金がたくさんあって住宅ローンを滞納すると差し押さえになります。差し押さえになると裁判所によって競売にかけられて、安い値段で売られてしまいます。そのような事態になる前に工夫をすれば、家を追い出されなくてすみます。その工夫とは司法書士事務所に相談することです。全国に事務所を展開している杉山事務所ではいつでも債務整理の相談に乗ってくれます。債務整理には任意整理という方法があって、司法書士が消費者金融やカード会社と任意の話し合いをして借金の返済額を減らしたりできます。また高利のサラ金を利用している場合は過払い金返還請求をして、払い過ぎた利息を取り戻してくれます。杉山事務所は過払い金返還請求の第一人者として有名です。

過払い金返還の実績が多数

過払い金返還請求というのは払い過ぎた利息を取り戻すための請求です。今では利息制限法によって利息の上限は決められていますが、それ以前は30パーセント近い高利をサラ金は設定していたのです。最高裁判決によって高すぎた利息は返還することになったのです。杉山事務所の特徴は、サラ金業者に対する返還交渉の実績があるという点です。払い過ぎた利息をスムーズに取り戻すことができます。100万円以上も戻ってくる人がたくさんいるので、かつてサラ金を利用していた人はすぐに杉山事務所に相談をするべきです。急いだ方がいいのは過払い金返還請求には10年の時効があるからです。ここ1年か2年で時効を迎えるケースが増えるので、早めに杉山事務所に相談すべきです。